僕が考える美容師にとって大事なこと【若手美容師、美容学生向け】

こんにちは、Rangaliの高戸です! 高戸賢一の自己紹介は以下の記事をご覧ください。

僕が考える美容師にとって大事なこと




今日は久々の若手美容師、美容学生向けの記事になります。

僕の話に興味の無い方やお客様はスルーして下さい。

特に僕なんかから言われなくても…と思った方はムカつくかもしれないので、早めに閉じた方がいいかもしれません、、、笑

僕の仕事に対する思いなどを書いてますのでお客様で興味のある方はぜひ読んで頂いて構いません。
改めて書くとなんか恥ずかしいですが、、、笑


僕もまだまだ大した成果を残してはいませんが、若手の方よりは少しだけ結果を残していると思うので、 美容学生や若手美容師の方の参考に少しでもなると嬉しいです。


何がなんでもお客様ありきで



我々美容師が仕事をする上で何よりも大切なのが【お客様】
これなしでは仕事がなりたちません。

お客様は神様だ!!
とまでは言いませんが、お客様がいない事には仕事になりません。


なので何がなんでもお客様ありきで考えます。

接客業なので当たり前かもしれませんが、その当たり前が出来ない人が多いのが現状です。


例えば【落ちている髪の毛】について。
美容師からすれば落ちている髪の毛は見慣れているので何ともなかったりします。
平気で触ったり踏んだりできます。

でもお客様からしたらどうでしょうか。


直前まで自分の頭についていた髪の毛ではあるのですが、床に落ちた途端【汚いもの】という認識になる方も多いのが現実です。
お客様の大切な髪の毛なので適切な表現かは分かりませんが、切った途端にゴミと同様の存在になります。

ここの感覚が美容師とお客様のズレです。
このような感覚を理解出来てない美容師も多いと思います。


僕もスタッフに注意する時は自分自身の感覚というよりはお客様主体での感覚を注意します。

もし自分自身の感情で怒ってたらごめんね!笑
高戸
そうならないよう気をつけてはいます、、、



自分目線の仕事ではなく、相手目線で



これも最初の話題と重なる部分がありますが、仕事をするうえで心がけていることは、

自分がしたい事より、自分が求められている事



もちろん、自分がやりたい事をする事も大事です!
ですが、それは需要がある事が前提です。

需要が無いのにやっていてもただの自己満です。
はっきり言って仕事ではなく趣味のレベルです。


自分がやりたい事と求められている事が違うのであればまずは求められている事をするべきだと思います。
それが受け入れられてから自分のやりたい事が出来るのだと思います。

若い時は特にこれを受け止められていない方が多いかもしれません。
僕も若い時はそうだったのかもしれません。



そしてそれは対お客様、対お店、どちらともです。

あなたのお客様はあなたに何を求めていますか?
あなたの上司はあなたに何を求めていますか?

それが理解出来てないうちは、まともな【仕事】は出来てない事でしょう。
ただの【趣味】です。

(表現が少し厳しいかもしれませんが、許して下さい。)


趣味が仕事のレベルまで持っていけている人は別です。
ですがそんな人はほんの少数。

まずは自分が求められている事を一生懸命した方がいいですね。


僕を例えに出すと、流行の最先端の事をするよりも一人一人のお悩みを解決する事が求められていると思っています。
もちろん、その時その時の時代に合わせて対応する事は大事な事です。


なので一人一人の悩みを解決しつつ、その時々の流行も踏まえつつ対応する。という事を気をつけています。

具体的な施術で言えば【ブリーチ】
ブリーチをすることで透明感やデザイン的なカラーを楽しめます。
ですが僕が担当させて頂いている方の多くはブリーチをしたいと思っていません。

それよりもケアの方に重点を置いている方が多いです。
 
そんな事もあり僕自身はブリーチ施術を選択肢から無くしました!
(ブリーチを否定しているわけではなく、何が求められているかという話です。)

そこに力を入れるよりは他の事に力を入れて取り組んだ方がお客様が喜ばれると思ってのでそういった選択をしました。



とは言え【技術】が無いと話にならない



そしてここでようやく技術が出てきます。
技術職なので技術が一番じゃないの?
と思うかもしれません。

もちろん、技術は美容師にとってとても大事です!

でもなぜ一番最初に出てこないか。

技術は出来て当たり前だから。



はっきり言って技術が無い事には土俵に立てる事すらできません。

”技術が出来た上でそれプラス何に取り組むか”

これが重要だと思います。


特に今はこれだけの情報があるので自分で学ぶ事も情報を取り入れる事も出来ます。
都会にいようが田舎にいようが、関係ないです。

なので技術に関しては全体がある程度の一定レベルまでなっている状況だと思います。

だから技術だけで他と勝負するのが難しい時代になってきています。

それプラスどれだけ目の前のお客様に対して取り組めるか。

これが大事なのではないでしょうか。


上手い人なんてどれだけでもいます。
でも目の前お客様に対しての気持ちはあなたが一番じゃないですか?
そこが負けていたらお客様は簡単に他にいっちゃいますよ。


でもこれは技術があった上での話です。
技術がなければその時点で他にいっちゃいます。

だから技術はとても大事。
でもそれだけではこれからの時代厳しくなると思います。


どれだけあなたのファンを作れるか。
これが大切です!



最後に意外とあなどれないのが【根性論】



そして最後にとても大切な事。

それは【根性】


2020年、そして令和の時代にこんな事を言うのは理解されませんね。笑

僕は今年で34歳。昭和生まれです。
世間的にはまだまだ未熟ですが、若い人が多い美容業界においては中堅以上の古い人間なのかもしれません。

だからなのか分かりませんが、この【根性論】はとても大切な事だと思っています。


これは別にパワハラとか強制とかではなく、自分自身に対しての話です。


結局の所、自分が成長出来るかどうかは自分次第です。
だから自分で自分を追い込めないのであれば普通のままです。

だから自分で追い込むためにはある程度の根性が必要だと思います。


意外とその根性だけで何でも解決出来たりするものです。


こういった話は特に今は受け入れられないと思います。
でもだからこそやり切れば周りと差がつくのではないでしょうか。


ただがむしゃらに一生懸命に頑張ってるのがダサいとか、なんかちょっと違うよね、、、
という事を思ったり、言う人もいると思います。
場合によっては笑われる事もあるかもしれません。

でもいいじゃないですか。
いずれその頑張りが報われる日がきます。


若いうちにしか頑張れない事もあります。
若いうちにしっかりとアクセルを踏める準備をしておかないとその後加速するのが難しくなります。

特に20代前半でアクセルをしっかりと踏み込める人はその後の人生で大きく羽ばたけると思います。


頑張りましょうね!

高戸
34歳のおじさんも毎日いろいろともがきながら一生懸命頑張ってますよ!笑



今回書いた事だけでなく、ほかにもたくさんの美容師として大切な事があるので、また時間を見つけて書きます。

たくさんありすぎますね。笑
ちょいちょい思った事を書いていきます!


長々と最後まで読んで頂きありがとうございました!

高戸
最後まで読んだということですでに周りの人より情報の差がつきましたね!


※あくまでも高戸の主観での話なのでクレームは受け付けません。笑

ご予約や相談は気軽にLINE(ライン)をご利用ください(^^) 高戸予約専用公式LINE


LINE@ID『@nwc1110k』 インスタも更新してますので、ご覧ください!
オーダーメイドシャンプー&トリートメント『MEDULLA』(メデュラ)2000円オフで買えます♪
MEDULLA特別クーポン
クーポンコードは【Rangalit】